Ryokuyin Zen Sangha

◆◆第54回 前日光緑蔭禅の集い◆◆





平成24年度は、第54回になります。7月28・29日(土・日)で開催します。


【法座要項】

班別法座: 自己紹介と講話についての感想を語り合う。

月下の法座: 「自己の悟りと安心の参究」
         
全体法座: 全員で自己紹介と集いの感想を語り合う。


【日 程】

一日目:
午前9時〜受付、10時〜開会式、生活の案内
昼食後、オリエンテーション
主幹の講話、呈茶、班別法座
入浴、野外散策後、食事の案内、夕食
月下の法座(司会:工藤先生)
坐禅指導と坐禅
午後10時開枕(就寝)

二日目:
午前4時半起床、洗面
坐禅(経行を入れて2チュウ)
朝のお勤め、法話(坂口先生)
作務後、朝食
主幹の講話、全体法座、坐禅
閉会式後、昼食、解散


■ 「第48回前日光緑蔭禅の集い」の様子 
 ※坐禅中の様子は、一泊参禅会と同様につき省略いたしました。

【当日の山門】 今年の梅雨の長雨で、山門
には苔が生していました。今回の「前日光緑
蔭禅の集い」は、これまでになく涼しい中、行
なわれたように思います。
【生活の案内】 本堂での開会式後、講師の
工藤先生より今回の集いの目標、案内等をお
話していただきました。
 


【初日の昼食】 初日の昼食は、各自持ち寄
ったり、お寺で用意したりと自由です。夕食か
らは、お寺で用意した精進料理を食作法に則
っていただきます。この、椅子とテーブルで食
事をとるスタイルは中国の僧堂のようです…
 
【事務局長による説明】 参禅会では覚えなけ
ればならない作法が沢山ありますが、その都
度、局員による説明があります。また、今回は
参加者26名中、椅子坐禅を希望される方が多
かったことから、講話や食事も初めて椅子とテ
ーブルを使用して行なってみました。


【主幹による講話】 皆さん熱心に聴講中。そ
の後の法座で、主幹の講話についての感想
など参加者全員で語り合いました。
 
【呈茶】 月例の一泊参禅会とは違い、「前日
光緑蔭禅の集い」では淡交会による呈茶のサ
ービスがあります。
 


【お菓子】 今回の呈茶で用意していただいた
お菓子です。清流に一尾の鮎を模った涼やか
なお菓子でした。見た目に美しく、崩すのがも
ったいないぐらい…でしたが、もちろん美味しく
いただきました。
 
 
【お茶碗】 今回も、さまざまなお茶碗を用意
していただきました。鮮やかな釉の器や、写
真には写っていませんが、ギヤマン(ガラス
製)の器等も数点あり、お菓子やお茶の味を
楽しめたのはもちろんですが、目にも楽しい
ひとときでした。
 

【教主・釈尊の教えを学ぶ】

前日光緑蔭禅の集いは、仏教の教主釈尊の教えにもとづき禅寺での生活を通して人間としての安心と生きがいを発見する集いです。釈尊の教えは「いのち」についての省察から始めます。悠久の過去より親から子へと幾多の危機を乗り越えて伝えられてきたのが、私たちの「いのち」です。この「いのち」のすばらしさを知るとき、私たちは驚異と畏敬の念を禁じえなくなります。それと同時に私たちは、今までにない勇気と喜びを与えられます。
早朝の坐禅や広い境内を掃除した後の爽やかさ、簡素な食事、緑蔭での語らい、魂を揺り動かす禅の講話、これらの体験は、あなたの新しい出発をもたらすことでしょう。




当ホームページはリンクフリーです。
バナーは下のものをコピーしてお使いください。
リンク先はhttp://ryokuinzentudoi.web.fc2.com/」にお願いします。


下記はレンタルサーバーの広告です。当サイトで掲示しているものではありません。ご了承ください。
inserted by FC2 system